インプラント治療は特別な歯科治療ではありません。

自然歯の代わりはインプラントが一番優れている。

歯を失った時の対処法としては、従来までは入れ歯やブリッジが一般的でしたが、現在はインプラントをする方が多くなっています。インプラントは、顎の骨に人工歯根を埋め込んで、その上に人工歯を被せるものです。入れ歯やブリッジも進歩していて、見た目がわかりづらいものや噛みごたえがいいものも増えてきていますが、インプラントに比べると劣ります。インプラントの見た目は自然歯と遜色なく、噛みごたえも自然歯とほぼ変わりません。

インプラント治療でも保険が使える例外があります。

インプラントで一番のネックは費用です。インプラント治療は、原則保険が効かない自費診療になります。平均で1本あたり30万円となります。また、インプラントは人工的なものですから、慣れるまでは拒否反応による歯肉炎を起こすこともあり、また定期的なメンテナンスも必要になります。原則保険が効かないだけで、インプラント治療でも保険が効く場合があります。国が定める基準(病気や事故などによって広範囲にわたり顎の骨を失った時など)を満たす場合や交通事故などで個人で保険に加入している場合は保険が適用されることがあります。

インプラント治療は専門歯科クリニックが一番。

インプラント治療は自費診療のため、歯科医からすると言い値で治療をすることができるおいしい治療法でもあります。また、医療はどこの世界も不透明な部分が多く、治療がいつまで掛かるかが分かりづらいのが心配な要素です。近年の歯科は医療技術が進歩していて、ベテランの歯科医より、歯科大学を出たばかりの新人歯科医のほうが、最新の歯科治療を行うので治療がうまいことはよくあります。また、ネットが普及して患者のナマの声がダイレクトに知ることが出来ます。インプラント治療を専門に行っている歯科クリニックであれば、治療症例が豊富で、歯科機材は最新のモノが多いので患者の負担は少なく、信用を一番気にするのでアフターフォローもしっかりしています。

無痛治療が出来るインプラント歯科を選ぶなら、三鷹のインプラントが一番です。実績豊富な名医が治療してくれます。