敏感肌にさようなら!肌質改善できるコスメの特徴

ノンアルコールのコスメ

ノンアルコールのコスメを使えば、お肌に刺激を与えません。アルコールは、殺菌やお肌を引き締める効果があるものの、肌が弱っている時に使うことで、痒みや炎症を引き起こしてしまいます。お肌に負担をかけたくないときには、ノンアルコールのコスメを使いましょう。アルコールが入っていなければ、刺激となることもなく、肌の乾燥も防げるようになってきます。敏感肌用のコスメの多くは、ノンアルコールになっているので、安全なものを購入できますよ。

無香料の成分にこだわる

いい香りがついているコスメを使えば、心も安らぎますね。ただ、香料もお肌を刺激する化学成分であることに変わりはありません。敏感肌の方は、無香料のコスメを使ってケアするようにしましょう。無香料のコスメは、肌を刺激することなく長く使えるのが魅力です。体調が芳しくないときでも使える点も安心ですね。ホルモンのバランスによっては、好きな香りに抵抗を感じるときもありますが、無香料のコスメであればいつでも気分よく使えます。

保湿力の高いコスメを使う

敏感肌は、乾燥によってバリア機能が落ちている状態になります。つまりお肌の状態を根本から変えるためには、保湿に力を入れる必要があるのです。敏感肌コスメの中でも、高保湿対応のものを選べば、お肌が炎症したり荒れたりすることもなくなってきますよ。高保湿の化粧水だけではなく、乳液やクリームもプラスすることで、いつでも潤いあるお肌を維持できます。お肌の質を変えたいなと思った時には、保湿力のあるコスメを使ってみましょう。

コスメとは、主に化粧品のことをさします。また、広い意味で「美容」「健康」に関することを言うこともあります。美しく、または清潔に見せるためのもので基礎化粧品、メークアップ、ヘアケア用品などが相当します。